私が婚活アドバイザーとして相談者の結婚率を37%上げた方法

この記事は約 4 分で読めます。

サイトタイトルにある”婚活率を37%底上げする”の意味をお伝えしていなかったので書いておきます。実はこの数字は、現在の事業所に私が婚活アドバイザーとして就任してから結婚に繋がった相談者の方の増加数を表しています。私が担当を引き受けた事で前年から成婚率が大幅に増加したと聞いた時は嬉しかったです。

では、なぜ私が相談を引き受けただけで成婚率が上がったのかというと、理由は簡単で「潜在的に婚活意欲を持ちながらも理由があって動けない方」に対して手厚くサポートをする体制を整えたからです

例えば前回「無職男性は婚活に参加しづらい現状がある」という話をしました。こういった方がまさに上記で述べた、”潜在的に婚活意欲を持っていても動けない人”になるわけです。別に無職だから婚活してはいけないという法律も、ルールもありません。彼らが勝手に自分の気持ちに制限をかけているだけなのです

これは「無職」の方に限った話ではありません。もっと世の中には多くの婚活希望者が動けずにいるのです。ここをお読みの方は、婚活意欲があって動けているでしょうか?それとも動けない側の人でしょうか?今日は後者の方に向けて、婚活アドバイザーとして言葉を綴ろうと思います。

婚活して結婚するという成功を勝手に諦める人たち

私の勤める支援事業ではメール相談も行っています。メールは遠方の方でも相談が気軽にできる良いツールです。またどこに住んでいても、今はネットで婚活パーティーにすぐ応募できるので私どもアドバイザーも相談を通して婚活パーティーの紹介ができるメリットがあるため導入しています。

しかし大抵の人は顔の見える相談を受けたいと思います。そして、顔を出さなくて済むからこそ送られてくるメールもあるのです。特徴的なのは「○○な状態ですけど、こんな状態で婚活していいでしょうか?」という内容がメール相談では多く存在するという事です。

例えば次のような内容が該当します。

「バツイチですが・・」とか「産まれたばかりの赤ん坊がいる」といった話から「不妊症で困っている」「先天的な軽度の障害がある」といった方々です。挙げて行けばキリが無くなりますが、こういった相談を寄せられる方には「自分が婚活イベントに行ってもいいのか?」と不安を感じている事が共通項にあります

私が思うに、こういった層の方は「自分たちで勝手に結婚する成功を諦めてしまいそうな人たち」だと認識しています。バツイチ結婚、子連れ再婚などのイベントこそ今では多くありますが、「不妊症」や「軽度の障害」といった部分での婚活イベントはまだまだ開かれていなかったりします。

これらを婚活相談員に話しても、「病院の先生に聞いてみましょう」と突き返されたり、健常者と混ざって婚活したいと言っているにも関わらず「障害者の方限定のイベント」を勧められたりするケースもあるようです。これだとフォローが行きとどいていないと私は思っております。こうなるとひっこんでしまう人がいて当然です

しかし「結婚したい」とか「婚活に行きたい」と悩んだり思った時点で、すでに動くべだというのが私の見解です。各々が現状で勝手に考えて、結婚ができるかできないかを判断して動かないというのは、いちばんの時間の無駄です。

こういった際に私は、「結婚するイメージができなくても、自分を受け入れてくれる人は必ずいる」と信じる事は大事だと伝えています。

婚活は「自分の良き理解者」を見つける場である

 

私はどんな状況にいる方も「婚活意欲のある方は応援したい」と常に思い業務に携わっています。結婚というのは、そもそも「全くの赤の他人の事を理解する」ことからスタートするわけです。どんな事情があろうと、自分への理解者1人を見つけられたらそれは婚活の成功者になります。

世間のネガティブな声などに気にする必要はないのです。「バツイチ子持ち」の自分に後ろめたさを感じて婚活できないのは、あなたが自分自身にレッテルを張っているからです。「不妊症」だったとしても子供を作るだけが結婚ではありませんし、「障害」があろうと結婚して共に歩めるなら、それが幸せの形なのです。

婚活イベントは結婚に繋げるばかりが全てではないと私は再三のように言っています。それは、自分が知らないだけで婚活イベントや婚活パーティーには思いもよらぬ理解者がいる可能性を指しているからです。「そんなあなたも含めて結婚したい」と言ってくれる相手に出会う可能性にチャレンジする。それが婚活の本質にあるのです

このように私は、「婚活したいけど動けていない人」にもアプローチをかけています。婚活業界も余裕が無いので、「即結婚したい」とか「即イベントに出たい」といった方々にプッシュする傾向が強いのです。

しかし「婚活したいけど出来ない」と考える方々にも適切なフォローをしていくと、婚活イベントからのカップリングや結婚率が上昇すると私は信じています。今、婚活に動けず悩まれている方は、騙されたと思う気持ちで当サイトの内容を試すなどして婚活イベントや婚活パーティーに参加してみる事をお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ