男性のプロポーズがないと結婚は無理?婚活だからこそ女性から伝えましょうよ!

私の勤める婚活事業所では、私の他にも婚活アドバイザーがいます。特定されると困るので詳細は避けますが、少数の男女で運営している婚活事業です。そんな中、職場の同僚からは「藤村さんはドライな婚活論者ですよね」とよく言われていま・・・

婚活専用の「自己紹介ブログ」を婚活カードや名刺でPRする方法

婚活イベントでは自己紹介カードをしっかりと作り異性にお渡しする事を勧めています。婚活カードの作り方については以前に書いた記事を参照して下さい。 そんな婚活カードを使って活動されていた方から「結婚が決まった」との報告があり・・・

「子供が欲しい婚活者」はブライダルチェック・不妊検査を交際相手と考える習慣をつけよう

※ここでは「ブライダルチェック」=「子供を作るために必要な検査」の意味で表記します。 今日は婚活でも「結婚したら子供が欲しい」と考えている方に向けて書いておきます。 婚活の中でも、男女間の問題になりやすい「ブライダルチェ・・・

私が婚活アドバイザーとして相談者の結婚率を37%上げた方法

サイトタイトルにある”婚活率を37%底上げする”の意味をお伝えしていなかったので書いておきます。実はこの数字は、現在の事業所に私が婚活アドバイザーとして就任してから結婚に繋がった相談者の方の増加数を表しています。私が担当・・・

婚活相談にやってきた無職男性にこそイベント参加を勧める理由

  「婚活アドバイザーになって良かった」と思う瞬間は、なにも結婚していく人々を見るだけに止まらないところにあります。相談者の中には、結婚よりも人生スパンの悩みを抱えている方もいます。そういった方へアドバイスした・・・

婚活は参加頻度や回数をふやしても成功しない!コツは短期集中の参加をすること!

相談を受けていると「イベントへの参加頻度はどれくらいが適切ですか?」とか「みなさん毎月、何回くらい参加していますか?」といった質問を受けます。 参加者からすると、結婚に向けてどれくらいイベントに参加したり、婚活を続ける必・・・

婚活パーティーに友人と参加する女性が「余り」の厳しさを受ける事例

男性は少ないのですが、女性の場合はご友人と参加されているケースを多く見かけます。「1人で行くのは不安だから友達と行ってみよう」と考えるのは婚活に限った話ではないと思います。ただ、この友人とのペア参加は婚活イベントにおいて・・・

婚活パーティー参加費用を「高い」「安い」で考えないテクニック

「あなたは”どうしても参加したい”と思う婚活パーティーがあれば、費用はいくらまでなら払えますか?」 いきなりの質問ですが、ここでどんな金額を答えてもらっても正解はありません。しかし、今後&#822・・・

女性との会話が苦手な男性はチンモクの婚活パーティーを体験せよ

  婚活を始めても、やたら腰の重たい方もいます。特に男性に多いような気がしますね。 今年の夏に出会った男性の例ですが、婚活相談には行けるがイベントやパーティーには応募できないとの事。相談には来るので、結婚に対し・・・

カップリング後にメールの時間帯なんかで悩む人はさっさと会うべき!例文つきで教えます

  婚活イベントでカップリングが決まった方には、「なるべく時間を空けず会いなさい」と私は頻繁にお伝えしています。理由は簡単で、カップリング後ほど気持ちが高ぶって相手の事を知りたくなっている時はないからです。しか・・・

3 / 512345
サブコンテンツ

このページの先頭へ