結婚アドバイザーの私が「婚活パーティー」を勧める3つの理由

この記事は約 5 分で読めます。

 

私に相談にくる結婚希望者の中には、「婚活イベントはどういうタイプのものに参加すべきか迷ってしまう」という人がいます。

なぜ迷うのかと聞くと、「サクラがいるのではないか」とか「会費が高くて安易に参加する気にならない」とか「なるべく成功率の高いイベントに出たい」とか・・。挙げていけば切りが無くなるくらい、どのイベントに参加すべきか悩んでいるのです。

そういった方に私はいつも、「考え過ぎず”婚活パーティー”に出るといいですよ」と伝えています。別に「お見合い相談所」「婚活系のマッチングサイト」「街コン」など何をやってもいいのですが、婚活パーティーというイベントは結婚を目指す人にとてもメリットが多いのでオススメしているという確固たる理由があるからなのです。

私が婚活パーティーを推奨する3つの理由を、実際の相談者の苦悩と交えまとめました。

① 相手の顔がはっきりわかる”リアル”の大切さ

婚活ブームは、ネットでも広がっています。私のところに相談に来る方で、メール婚活をしている男性がいました。彼が使っていたのは「お互いが望んだ条件にマッチし合えばメール可能」となるシステムだったそうです。実際に条件の合う女性も現れ、メールのやり取りもしていたと言います。

しかし、メールをするけれど実際に会って話そうか・・となると、相手女性はお茶を濁すようになるケースが多かったそうで、「サクラの臭い」を感じて退会したとの事

お互いに条件マッチしているにも関わらず、会うのは困るというのは確かにおかしいかと思いますが、彼も実際に会って交際できたケースなどもあったというので一概にサクラとも言えない難しさがあるようです。

ただ私はメール婚活を否定しませんが、実際に顔を合わせるシステムを推奨しているのは、こういったサクラを寄せつけない意味も兼ねているからです。

リアルイベントでもサクラがいる可能性は否定できませんが、結婚アドバイザー仲間たちとイベント情報の交換をする限り、イベントに出てまでサクラをやる人はネットに比べてずっと低いと感じるのです。やはり人間ですので、顔を合わせてまで人を騙すのには抵抗があるのでしょう。

私もネットよりリアルの場で会える事のメリットを伝えながら、婚活パーティーの健全さを訴えサポートしている所存であります。

②婚活イベントは「結婚」への意識を明確化させた人の集まり

相談に来る人の中には「結婚を意識して出会いを求めています」と言いつつ、大学生が大勢いるような「街コン」にばかり出ている人も多くいるのが現状です。考えると分かるのですが、本気で結婚したい人ほど「今日は結婚相手を探しに来ているのだぞ」と周りにアプローチしたり、されたいのです

そういったアプローチが通りやすい場を考えてみると、必然的に「街コン」や「合コン」などの軽いノリで始まる出会いは避けるはずでしょう。私は年齢的な影響もありましたが婚活時代には、コンパ系の出会いは一切断っていました。コンパは「ガツガツし過ぎない」が暗黙の了解にあると感じた影響もあります。

逆に婚活パーティーは、参加者全員が「結婚したい」という目標意識を持っています。その場にいるなら誰もが分かっている共通認識です。ガツガツしていいのです。いや、すべきです。結婚に向けた話を遠慮なくする事が出来るという、「無条件の安心感」が開始早々に約束されるのが婚活パーティーでは当然です

これは婚活パーティーに限りませんが、結婚相手を探す以上は「結婚を考えられる相手と話がしたい」と堂々といえる場にいる事が重要です。時間の有効な使い方にもなりますし、何よりそういった人たちの集まりにいる方が、結婚希望者として成長するのです。「軽いノリで出会いを」などと言ってられない人もいるのです。

「本気度の高い人」と一緒にいる事が、より充実した時間に変化する事は、あなた自身の経験にも通ずるものがあるのではないでしょうか。

③アナタは異性からどう見られているか知っていますか?

また、婚活パーティーは「お見合い」のように1対1にならず、複数の人と一度に顔を合わせられるメリットがずば抜けて大きいです。色んな人を一度に見れますし、自分がどういった人となら話やすいか、結婚を考えられるかなどが分かりやすくなります。

イベントによっては、中間結果などがありますよね?

その場合、複数の異性から好意を寄せられている事が判明したり、逆に誰にも相手にされていないなど「自分を客観的に評価してくれる生の声」が聞き取りやすいのです。

私が婚活を始めた当初は、中間結果~最終結果まで一度も女性から評価されなかったので、話し方や表情などに加えて自己紹介プロフィールを何度も改善するようになりました。こういった異性からの真実の評価は、本当にありがたい事だと自覚しました。

 

「考える」より「動く」が結婚への近道である

どんな方も、訓練を積めば異性から好意を寄せてもらえますし、結婚も確実にできます。その方法論を私も婚活当初は持っていなかっただけでした。こういったリアルに異性からの評価を受けられる環境に入れるだけで、私は婚活パーティーの価値の高さを感じました。

実際に職場などの周りにいる女性からは「いい人ですね」と適当に言われていましたので、婚活パーティーの周囲評価で見事に立場を理解したわけです(笑)

私が婚活相談に乗っていて思うのは、「結婚に悩んでいる大半の方は、まず婚活パーティーに行くべきだ」と感じている事です。頭で考えるより、実際に異性のいる場に身を投じ、色んな意見や話を聞かせてもらう事が結婚への近道だと思うのです。婚活イベントは億劫かもしれませんが、少しの勇気から出していきましょう。

もちろん、婚活パーティーよりもメールの方が異性と話がしやすい方などは、出会い系サイトなどを利用するのもアリだと思います。実際、出会い系サイトに投資して出会いを求めている男性も多いですからね。リンク先の方などは、リアルな体験記を書いています。

「あれしようかな、これしようかな」と迷ったらまず動いてみる事です。

 

婚活パーティーのデメリットがあるとすれば、田舎などだと知っている人に何度か出会うくらいです。そういった場合は、「結婚に真剣」という共通意識を持った仲間として、にっこり会釈し近況報告などができるといいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ