嫌な思いをした婚活パーティー会社は捨てて別のイベントに申し込むべし!「同じイベント会社を使うメリット・デメリット」

この記事は約 4 分で読めます。

婚活イベント会社が増えているため、様々なスタイルのパーティーに参加するチャンスが増えているかと思います。各社それぞれ参加者に対するベストなサポートを提供できるように頑張っていますので活用すべきでしょう。

その一方で、あまりスタッフの質や対応が良くないイベント会社に出会われる方もいるかと思います。またスタッフが良くても、予定通りの人数が揃わないイベントなど不信感の残るパーティーに出会うケースもあるでしょう。私への相談者に限った話ではありませんが、次の様な不満不信感は代表的な例になります。

「20代後半~30代前半の年齢条件に参加したら30代前半で埋め尽くされていた(20代が少ない)」

「急な参加者のキャンセルがあって男女比のアンバランスさが目立った」

「スタッフの手際が悪く、イベントの開始が大幅に遅れた(終わるのが遅かった)」

「やる気の無さそうな人がいてサクラかと疑った」

などなど一例ですが、参加した場所によってはいわゆるハズレを引く事もあります。ただ、こういった不満が出た場合は速やかに別の婚活運営をする会社にシフトするのがベストです。相談者の中には「前に参加した時も、○○な事があって不満だったんですよ」と不満を持って来られる方もいるのですが、それは私に言われても困ります。

1度でも嫌な思いを経験した婚活イベントに、何度も参加するというのは私ども婚活アドバイザーの観点からするとありえないのです。その理由をお話しておきますね。

婚活パーティーの評判は参考にして、直感的に相性を知る事が重要

そもそも婚活イベントやパーティーというのは「どれだけ参加者が気分よく楽しめるか」という点を大事すべきだと私は思っています。イベントはその時たった1度だけお相手と出会うチャンスです。

もしそこでダメなら、永遠にご縁が無いかもしれません。であれば、当然ながら「今日は頑張れそうな気がするぞ!」と前向きな気持ちで挑んで貰うに越したことはありません。

しかし、人によっては「前回の参加時も嫌な思いをした」と不満を言う人がいます。この方の参加したイベントはネットの口コミなどでも評判で、ひょっとしたらその時が偶然に良くない日だったのかもしれません。しかし婚活イベントは、初めての人が毎度のように入れ変わりする場所である以上完璧は無いのです

それを考えずに「評判が良い」とか「他より安い」という情報に振り回され、不満を持ったまま通うのは勿体ないと言えます。こういった方には「あまり深く考えず、どのイベント会社でも直感を信じて参加すれば良い」と私は伝えています。

「このイベント会社は感じがいいな」と思えたらそれだけで次回も利用すればいいですし、あまり相性が良く無ければ早々に別のイベント会社を頼ればいいだけなのです。

私の元にも、色々な婚活パーティー会社に参加している方が集まるので各イベント会社のメリットもデメリットも耳に入ります。しかし、一つだけ言えるのは「一概にどこのイベント会社が良い」と言い切れる話は無いという事です

個々の個性や、相性といった要素がうまく重なるイベント会社を見つける事が大事となります。

決めつけで使い続けるより、多様なイベント会社に接触してみる

また婚活イベント会社も顧客を手離したくないので、継続的に使ってくれる参加者にはサービスをしていたりします。例えば私の元にくる相談者の方にも、「ポイントも貯まるのでこのイベント会社はお得感がある」と参加後にポイントのつくイベント会社を利用している人も多くいます。

ただ、それらのポイントはオプション特典くらいで”ありがたいな”と思う程度にして、ポイントに縛られてしまわないように気をつけねばなりません。ポイントブームですので、同じようにお得感を感じる人も多く「ここはポイントで得だから」と同じイベント会社をずっと使っている方もいます。

しかし、ふと周りのイベント会社を見渡せば別のイベント会社にある魅力に気がつく事もあります。各社のサービスは多岐にわたっており、その多岐にわたるサービスに魅力を感じる人も多くいるのです。同じところに通っていると出会えない人ももちろんいるでしょう。婚活の視野を狭めないためにも、イベント会社は色々知る方が得策です。

「ここが自分にとってのベストな婚活イベント会社だ」と思えば一点集中もいいですが、色んな婚活パーティーに参加することで視点の違った婚活をされている異性陣にお会いする事も可能となるかもしれません。参加者の異性を見て「どこかで見た事のある顔だな」と思うようになったら違ったイベント会社で婚活すると幅広い活動になると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ