【ユウキ30代男性】がエクシオ婚活パーティーに参加した体験談

この記事は約 13 分で読めます。

エクシオ

みなさんこんにちは。

今日は現役で婚活中の男性が書いてくれた「エクシオ婚活パーティー体験談」を公開しようと思います。彼にはだいぶ前に頼んでいたのですが、忙しかったようで少し時間が空いたのですが何とか完成させてくれました。

ちなみにレポート作成した男性は、私の「元同僚」で婚活をしています。そのため、当サイトの読者さん目線で読めるようになっているのではないかと思います。参加してきたイベントは、「エクシオ」という婚活業者が開催している婚活パーティーで、彼以外にも私が請け負う相談者さんたちが御用達にしているイベント会社です

彼には、私が当サイトで書いてあるとおりの「婚活マニュアル」をお伝えしてきました。元同僚といえど、手加減なしで厳しく指導したつもりです。今回の記事は、管理人であるわたくし藤村の記事ではございませんが、参加者目線での「婚活パーティー体験談」としてお読み頂ければと思います。

※彼は文章を書く習慣も無いため、粗が見える面もございますが温かく見守る感じで読んで頂ければ幸いです。なるべく読みやすく、誤字脱字がないように一部編集した箇所もあることだけ先にお伝えさせて頂きます

エクシオ婚活パーティーに参加しました。ユウキ31歳です!

どうもこんにちは!藤村さんに結婚相談でお世話になっているユウキといいます!

藤村さんから「婚活のいろは」を教わりながら結婚に向けて活動しています。藤村さんとボクの関係だけ言っておくと、藤村さんの前職での上司と部下です。藤村さんの前職でお世話になってたんですが、今は結婚の悩みでお世話になってます。

ぶっちゃけ藤村さんは仕事で相談員をされているので、相談料を取られてもおかしくないのですが「昔の同僚」と言う事で無料アドバイスしてもらっています。友人関係で相談し合う関係みたいな?

そんな藤村さんから「婚活の応援サイトを作成してるんだけど、体験レポートとか書いてもらえない?」としれっと頼まれたので断れなくて書く事になりましたw あ、嫌とかじゃなくてwお世話になってるので書くという意味ですw

んでは、ボクのスペックをさらりと。

ユウキ自己紹介プロフィール

名前:ユウキ(仮名)
年齢:31歳
学歴:大卒
職業:事務職
身長:170cm
年収:280万
趣味:日曜大工 (休みの日は家の中でなにかを作ってますw)

結婚相手に求めるもの重要事項

① パートなどで一緒に共働きしてくれる(子供ができると1人で働く予定)
② いずれはボクの両親と同居できる人(長男なので)
③ 休みの日はなるべく家の中で過ごせる人(子供ができれば外にも出る予定)

こんな感じですw このスペックでエクシオの婚活パーティーに参加すると結果はどうなるのか楽しみでした。

たまに収入が300万ないところをつっこまれますが、出世する事を祈ってくれる女性がいいです、、

会場に到着するのは30分前に

今回ボクが参加したのはエクシオという婚活パーティー運営会社のイベントでした。ちょっとしたビルなんですけど、入り口でわかりやすくこういうのが置かれていてマジ助かります。

時間が長いのは、企画が違う別のイベントをエクシオがダブルヘッダーでやるからです。

 

藤村さんから「30分前には行っておくように」と言われてるので心の準備の為に30分前に到着。

心の準備♪心の準備♪

 

シーンとしているので、ここであってるのか不安になります。近寄ってみると・・・・・。

 

 

藤村ああああああああああwwwww

「15分前じゃないと開かないじゃないすかw」というツッコミはあえてしません。藤村さんに教わった通り出来る限りの準備をします。ボクは以下の事を具体的にしてました。

早く到着して準備したいポイント

事前にオリジナル準備した婚活カードに記載ミスが無いか
☆素敵な人がいたら話すイメージをしておく
☆トイレに行って、鏡の前でイケてるかチェックw

当たり前のことかもしれないですが準備は大事ですね。少し心が落ち着きました。イベントには少し早く行くのは何も問題ないと思います。

そしてこの後はどんどん人が来ます。さすがに人が見ているところでシャッター切るのは目立つので、ここからカメラは出していませんw

婚活パーティー会場に入り、女性をガン見する位置を保つ

今回は「社会人応援」のパーティー企画で一般的に「結婚適齢期」と呼ばれる人が集まっていました。15分開場前の時点で来てたのは僕を含めて5人ですがみんな無言。ボクはとりあず「こんにちは」の挨拶をしました。

開場したら受付でお金を払って身分証明書を見せて先に入っておきます。筆記用具を忘れないように。忘れても1本50円でペンが売られているので必要な人は買ったのかな?

さすがに10分前になるとゾロゾロ人が入ってきますね。ギリギリに来ると列に並んでいる最中、前後の人と気まずい感じになる事もあるかもしれないですね。ボクでも早く来ていながら何か気まずかったですからw

できるだけ早く来た方が良いですコレ。

ボクは早々に席に座って待っていたので、どんな人がいるか「ガン見してないようにガン見」というテクニックを使いチラ見してました。

婚活の本気度をプロフィールカードに全力記載した方がいいですよ

またチラ見するのも、こんなに項目の多いプロフィールカードを書きながらなので忙しいです。上の画像はエクシオサイトから拝借。藤村さんに「興味を持ってもらえるように書け」と教わったので、かなり細かい事まで書きました。

「異性に関心を持ってもらいたい」という熱意のカードみたいなもんです。意外とみなさん雑に書いてましたけど、はっきりと書いている女性はボクは好きですね。「真面目にやる気あるんだな」って単純に思いますもん。

 

あとイラストを描く欄があるんですけど、思ったより上手く描けませんよコレw

適当でいいのでなんかは描いておくといいです。でもぶっちゃけ「下手な絵」で笑い取ってる人いたのはすごいなと思いました。笑いを取るとか婚活のプロかなw

それと反則っぽいですが、イラスト欄に文字を書いている人もいましたwルール違反ではないのでそれもありでしょうけどね。文字にした方がさっさと伝わるので。

ボクは文章を書く方にイメージを持っていたので問題なかったですが、何かインパクトを残すなら「イラストで笑い」でしょうね

そして、ナンバープレートも忘れずにつけます。相手の事を何も知らない状況の中で覚えてもらうのは番号なのでw 

プロフィールカード記載のポイント

ポイント①:早めに開場に入る方が、プロフィールをしっかり書ける
ポイント②:早ければ早いほど、異性を物色できてターゲットを絞れる有利感。
ポイント③:ひと笑いを取りたいならイラストでボケろw

 

参加メンバーの特徴とイベント料金

今回のイベントは、社会人の婚活応援パーティーと書きましたが参加年齢は条件つきです。男女どちらも「20代~30代」までという条件で募集されていましたが、これは実際に会場に行かないとわからないです。出たとこ勝負のギャンブル性は合コンも一緒ですけどね。

そしてメンバーは次のような感じになってました。

男性参加者:15名

ボクは男なので男性側の年齢は知ることはないんですが、男性陣の見た目は募集通り「20代後半~30代後半」という感じでした。そのまんまですね。あえていうと30代が若干多いかな?とは思いました

ルックスをボクが言える話じゃないのですが、普通の男性が多いという感じですね。ボクも特にイケメンじゃないんで同じように周りから「フツメン」とか思われてそうw

絶対に負けたと思ったイケメンは3名いましたね。はいはい、イケメンイケメン。

 

女性参加者:14名

自己紹介で異性の年齢は把握できます。女性なので年齢を「30代」とぼかし表記で書いてる方もいましたが、全然そんな隠さなくてもいい人ばかりでしたよ。上から目線みたいで書きにくいww

女性は最年少で25歳、年上の方だと38歳の方がいました。

年齢までは覚えていませんが女性の20代は8名で、30代は6名とバランスの取れたメンバー。エクシオ婚活パーティーそのものが初なので、いつも年齢バランスが安定しているかはわかりませんが。

女性のルックスの話をすると「超可愛い、超キレイな方」は2名いました「普通に可愛い、キレイな人」は3名いました。あとは普通の人や、好みでは無い方(表現が難しいw)がいました。

 

ちなみに会費は男性が5000円で、女性が2000円と男性が多く払ってます。安くて女性がうらやましい・・。あとネットで応募した方が500円安くなるので安くしたい方はネット応募にするといいです。

 

参加費はネット応募で安くなる

①お相手の見た目だけが全てではないが、ターゲットは絞っておこう!
②料金は男性の方が高い。ネット応募なら少し安くなるのでお得!

 

エクシオ婚活パーティー開始!お見合い回転ずし形式

今回ボクが参加したイベントは「1対1の着席対話パーティー」でした。事前にアプローチカードや、チェックシート、印象確認カードという婚活システム上で必要なものについての説明をお姉さんが伝えてくれました。マイクで声が広がるので確実に聞こえます。

ここはよく聞いてから段取りよくイベントを進めて行く事をおすすめします。ボクはここでボーっと自分のアピールする事ばかり考えてて戸惑う場面がありました・・(T~T;)

はじまってみれば対話回転ずしです。テレビでも見た事あるようなアレです。男性から座っている女性の席に移動しながら話すというシステムです。会話は3分という持ち時間ですので短いです。1人1人制限があるので時間内で話したい事を話しましょう。

ボクは話したい人の時と、そうでない時の切り替えをしていました。疲れますからね・・。細かくチェックシートに書くのも大変です。さっさと書けない人は「アリかナシ」くらいのメモでもいいかと

慌てなくても、印象確認カードやフリータイムがあるので大丈夫。

焦ってしまい書く事にだけ意識を向け過ぎると、自分が狙う人の前で上手く話せなかったりするかもしれません。

女性に伝えるテクニックは教わったマニュアル通りに

もう3分とか話せる時間が短いです。カップラーメンってこんなに短い時間で作れたっけ?と思うレベル。

短いなと思ったのはプロフィールカードを見て、「ご趣味が日曜大工なんですね。何を作るんですか?」と言われてこれに対する会話をしてしまうと時間が来るという罠に落ちた時ですww

序盤はコレで正直かなり焦りましたw

本当に話さない人は話さないですし、話す人だと3分は足りないしみたいな。序盤の3名くらいは本当に日曜大工ネタで潰れましたからw

でもここまではある程度のイメージ通り。ボクは藤村さんに教わった婚活必勝法があるので、狙いをつけていた可愛い女の子の時に力を出せばいいわけです。

ここでボクはまず自作の婚活カードを渡す方向を伺います。何がいいかというと、エクシオで準備されてるアプローチカードだとプッシュ力が弱いと判断したからです。

どうして弱いかは見てもらえるとわかるのですがわかるかな。これもサイトから持ってきてるだけの画像ですが。

「□ぜひもう一度お話がしたいです」という感じの枠があって、チェックして渡すだけだと味気なさそうで。

誰だってそうですが、イケメンとボクが同時に渡したらイケメンに流れるわけです。同じやり方をやっていては勝てないと瞬時に判断できました。婚活カードは自作してより自分をアピールできるカードを出した方がいいように思いますね。

 

なので、ボクは藤村さんに教わった婚活カードを「渡す事」と、それを「なぜ渡すのか?」に力を入れ熱心に伝えました。

渡す相手は「可愛い」とか「キレイ」な印象を受けた5名に絞っています。狙い過ぎてる感もありますが、やっぱり好みのタイプから攻めたいのが男という生き物w

 

アプローチカードの弱点

① 携帯アドレス、番号をその場でいちいち書く手間がいる事(できれば複製して渡したい)
② 言葉を伝えるより、その場で渡すだけの形になることもありそう

全員と話し終えたらフリータイム

中間タイムになりますが、印象確認カードだけ書きました。3名以上書かないといけないのですが、僕は5名書きました。(例の女性陣たち)

アプローチカードは自作の婚活カードで代用してるのでもういいかなと。もちろんアプローチカードを書いてもいいのですが、自作カードとダブるのでやめておきました。

そして集計された印象確認カードを見ながら、最後のフリータイムへ突入です。すると可愛いと思って婚活カードを渡しておいた2名から印象カードに印が入っていました!28歳の女性(可愛い系)と32歳の女性(キレイ系)です。

カップリングしたわけではないのですが、ボク心の中でガッツポーズ決めてますww

舞い上がってしまいましたが彼女ら2人には、落ち着いてフリータイムを使って挨拶に回る事にしました。(選挙か!w)

こうしておけば藤村方式でいうと、婚活カードに後日連絡が来るのを待つだけです。ボクはここでしっかり「カップリングが目標ではなくご縁を繋ぐ事が目標で来ている」と言えてます。

 

「カップリングシートを書かない」というのはボクの納得したやり方ですし、お相手の女性たちも別にカップリングしたから付き合うという話でもないので自由にカップリングはしてもらいたいと思っています。

うん。というか、ボクに印象カードで印をつけてくれてた2人の内の1人(32歳女性)はすでにカップリングされてたみたいですw

藤村さんの理論はこういうところで困惑するんですが、目標はあくまでご縁を繋ぐなのでまあいいかw

エクシオの誇るカップリング率の高さのヒミツ・理由が判明!

当初の予定通り連絡先だけ渡せているので問題無くパーティーを終わらせました。ひょっとするとお相手が最終的にボクを書いてくれるかもしれないけれど、それよりも後から連絡を貰ってゆっくりと関係を作りたいんですよね。

最後にカップリングしたのは今回は4組でした。多いのか少ないのか分かりませんが、第6希望まで書くので何回か行けばカップリングは軽く出来そうな気がします。たぶん、エクシオのカップリング率の高さの秘密はここなんでしょう。

フリータイムの前にも印象いい人を多めに書かせてますし、最後のところでも第6希望まで書くように指示があったり。なんかの拍子に「この人イイかも!?」というスイッチが入りやすくされていると思います。

 

ボクの結果 婚活イベントが終わってからの連絡待ち

その後の結果を書いておきます。いちおう藤村作戦の「自作婚活カード」&「渡し方テクニック」のおかげ(?)によって、可愛かった子ひとりだけですが連絡がきましたw28歳の女性です。 

デートの約束を取りつけてデートもしています。今後、彼女とお付き合いできる状態になれるかはボクの腕次第というところですねぇ。

もう1人の方はカップリングしていったままで連絡はないですね。難しいところですけど、1人から繋がる事ができればボクとしては万々歳かな。

 

エクシオの総評

エクシオの総評をしておこうと思います。

総評80点

イベント全体での高評価ポイント

スタッフさんの対応は総合的に良かったと思います。やはり短時間でメリハリをつけて進行しないといけないので、サクサクやって頂けたのはよかったかなと。

頑張ってカップリング率を上げようとしてくれているのは好感がもてます。最後のカップリング希望者が6人までかけるとかプロ野球のドラフトみたいでどこかが取ってくれそう感は出ますよねw

「とりあえずカップリングしたい人」はエクシオ向いてるはず。

参加女性14人中5人が見た目だけで好みという回に参加できたのはボクのラッキーかもしれません。顔が全てでは無いですが、面食いのボクには嬉しいイベントでした。

イベント全体での不満ポイント

不満というと3つくらいですね。

ちょっと男性の参加費の負担額が多いような。今回のイベントでは普通にいい人がいたのですが、いなかったら「高い!」と文句言っている自分がいるように思います。ただし女性の値段を上げて可愛い子が来なくなると本末転倒だとは思いますけどね~。

30分前からプロフィールカードを書かせてもらえると助かるかなと。15分前に入って書き切れてない人もいましたので。じっくりプロフィールを書くなら早く入るしかない・・。

後は飲み物ないんですよね。。自分で用意しろという感じなのかもしれませんが、ペットボトルのお茶とか欲しかった。ボクは焦るとノドが渇くもので序盤でかなりノドがカラカラに・・。

 

以上で婚活イベント体験レポを終わります!

 

婚活アドバイザー藤村のひとこと

 

ユウキさんの体験談は参考になりましたでしょうか。彼はあまり婚活らしい婚活はしてこなかったのでいい体験が出来たのではないかと思います。普段の出会いは「合コン派」らしいのですが、やはり婚活という舞台に上がるだけでも意識は変わるかと思うのです。やり方は人それぞれですが方法論は知っておく方が有利です。

今後ユウキさんに限らずレポートを書いて下さる相談者さんの寄稿予定もあるので、同様に臨場感溢れるレポートを用意できればとも思っています。婚活アドバイザー視点もいいのですが、現役の体験談も有意義な話ですので。あとはユウキさんがデート中のお相手と上手く進めばいいのですが見守るのみです(笑)

それでは、今後とも当サイトの応援をよろしくお願い致します。

 

エクシオ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ